家族旅行での海外は南の島に行くかたが多いですが、定番のハワイやグアム、サイパンなどに飽きてきたかたにおすすめなのが、タイのプーケット島です。

所要時間が約7時間と、ハワイよりはやや短く、グアムやサイパンよりは長いのですが、アジアの中では非常に美しい島として知られています。

プーケット島はタイに属する島なので、タイの首都であるバンコク乗継の便もあります。

バンコク行きの航空機は非常に安価でもあるため、夏休みなどは日本の学生の利用がとても多いです。

そちらを選んで、アジア最大の都市とも言われるバンコクと、プーケットの両方を楽しむ方法もありますよ。

家族旅行の場合は、全員がビーチリゾートを希望するわけでもないでしょうからね。

ビーチだけでは物足りなくなっているかたには、こちらをおすすめします。

プーケットは常夏の島ですし、バンコクも常夏ですから、夏休みでも冬休みでも楽しめます。

しかしながら常夏の国であるほど建物内部は冷房が強いですから、上着の用意を忘れないようにしてください。

薄すぎる羽織りものでは充分ではありませんので、少し厚いかなと思う程度のものをおすすめします。

さて、プーケット島は欧米人も訪れる島で、ダイビングやシュノーケリングなど、マリンスポーツが楽しめるほかに、リゾートゴルフも楽しむことが出来ます。

女性は海外のリゾート地において、エステやアロママッサージを望むかたが多いですが、タイには古来よりタイ式マッサージというストレッチを兼ねた特別なマッサージがあります。

せっかくタイを訪れるのでしたら、ご家族でタイ式マッサージを体験してみてください。

遊び疲れた身体が本当にすっきりしますので、おすすめです。

また、島には大きなデパートや複合施設もあり、ショッピングも存分に楽しめます。

プーケットの周りには、小さな島々が点在していますが、それらを巡る離島ツアーなども良いですよ。

食事はやはりタイの味付けのものが多いですが、日本料理や洋食ももちろん食べることができます。